読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズのひとりごと

140字じゃおさまらない興奮の掃き溜め。140字で収まるものは@ikeuch_yに。

KING OF PRISMはいいぞ。

あけましておめでとうございました。
年末年始はジャニーズのカウコン、CDTVなど存分にジャニーズの皆さんにキャッキャしながら楽曲大賞も投票しつつというようなかなりだらっとした生活を送っておりました。

先日は加藤シゲアキさん原作映画「ピンクとグレー」や、同じく原作の連続ドラマ「傘をもたない蟻たちは」が公開、放送され、さらにはCM、新曲とまさにフィーバー状態が続いています。
ピンクとグレーに関しては2回観に行ったのですが私の語彙力ではなかなか感想をまとめられず…ここにも上げようと思ったのですが他の方々の感想が素晴らしすぎて私のなんかよりずっと参考になるので、気になる方はそちらをご覧になるか直接私に聞いてください(?)

そんなピンクとグレーを初日とその2日後に観に行ったのですが、2回目はピンクとグレーを観に行った後映画館をはしごしてもう一本映画を観てきました。


「KING OF PRISM」
f:id:ikeuch:20160117235438j:plain

通称キンプリ。Mr.King vs Mr.Princeではありません。
あなたのTLにも「キンプリはいいぞ。」「キンプリを観てください」などと言っておられる方はいませんか?
その理由を以下で説明し、この記事を観てくださった方が一人でも多くキンプリを観てくれることを切に願っております。

これはテレビアニメ「プリティーリズム レインボーライブ」で登場した男子ユニット「Over The Rainbow」のお話。
公式にはサイドストーリーと説明文があります。

「サイドストーリー?それって本編見てないと内容が分からないんじゃないの?」
そんなことはありません。
本編を観ていた人でも最初全く意味が分からない本編を観ていない場合だと、お話の主人公でこの映画の中で初めてプリズムショーに触れる一条シンくんの立場で観ることができます。とても羨ましい。
また、映画中で本編のおさらいをきちんとしてくれるのでとても親切な作りになっています。

ひとまずこれを観てくれ。

90秒でわかる!Over The Rainbow


劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」トレーラー(本編ver.)

ね、意味が分からないでしょ?
実は(って程でもないけど)この映画の魅力を伝えるには言葉をつらつらと並べるよりもとにかく観ていただくしかないんです。
しかし観ていただけたなら、きっと終わった後にプリズムの煌めきが感じられるんじゃないかと思います。

2つ目に貼った動画の一条シンくんのセリフ、「皆さんは覚えていますか、初めてプリズムショーに出会った時のことを!」
一回映画を観た後にこの動画を見たら涙が止まらなくなってしまいます。
意味が分からないけどその分からなさがクセになってくるし、それでも終盤はとても感動するお話になっているのです。プリズムの煌めきで世界が輝いて見えるようになります。
頭で考えて観るというよりは心で、感性で観る映画と言ってもいいと思います。1回見たらもう一回見たくなるし、それで満足しても数日後にはまた欲しくなります。薬物中毒かな?
ちなみに武内くんが好きな人で観てない人はいないと思いますがもしいらっしゃったら絶対観てください。もう一度言います。絶対観てください。
武内くんの歌声はとてもエモい。好き。



そしてキンプリを観た人たちが何故「キンプリを観てください」と言い続けるのか。
それはとにかくキンプリが素晴らしいからというのもありますが、もっともっと深い理由があるのです。

このキンプリ、お話はプリズムキングカップの前で終わります。
所謂前篇という扱いなのですが、後篇は去年12月の時点ではまだ白紙の状態。
つまり、前篇の結果によって後篇が作られるかどうかが決まります。
タイアップも何も無い状態で、かなり厳しい状況。かなり少ない予算の中制作されているようです。

私たちは彼らのプリズムの煌めきをここで消すわけにはいきません。
映画の新キャラも9人登場しました。オバレに引けを取らない、とても魅力的な9人です。
彼らが輝いているところを観たい。ここで終わらせておくにはもったいない。
そしてもっとたくさんの人にこの魅力的な作品を知ってもらいたい。

彼らと虹のその先へ行きたい。いや行くんだ。そのためにはやはり皆さんの力が必要なんです。
偉そうに話しましたが私もまた観に行くつもりです。
ちなみに来場者特典ですが、今週はオバレの色紙風ミニカード、次の土曜日(1/23)からはフィルム風しおりが貰えます。
私は一条シンくんのしおりが欲しいので何度か観に行こうかと思っております。
また、各地で応援上映が行われています。コスプレ、コール、歓声、ペンライトなど鳴り物や暴れる行為以外ならほぼなんでもOKです。
1回普通の上映を見た後応援上映に行くのも楽しいのではないでしょうか。

怖いもの見たさでも結構です。きっと後悔はさせません。1回だけ、KING OF PRISMを観てみませんか?