クズのひとりごと

140字じゃおさまらない興奮の掃き溜め。140字で収まるものは@ikeuch_yに。

村を焼いたり焼かれたり妄想キスマイ編

ここ数日ツイッター上で村焼き力の強いジャニーズ村焼かれ力の強いジャニーズの話題で非常にタイムラインがにぎやかでしたね。

私も楽しみながらTLを眺めていたのですがにゅーすや他のグループは結構話題が多いのにキスマイの話を見ない。

加藤シゲアキさんの話がたくさん出て嬉しいけど!!!横尾渉さんの話が!!!!でない!!!!!!(本音)

というわけで便乗して他のキスマイ担に燃やされるのを覚悟で自分でちょっと考えてみた。
ちょっとながいよ!

便乗させていただきました

lgc-24.hatenadiary.jp





北山宏光さん
彼は村焼かなさそう。いやみんな村なんて焼いたことないんだけど。
むしろ村の青年で村を焼きに来た軍勢に勇敢に立ち向かってそう。
彼はグループで一番仲間想いだと思っているので、一人では何もできないと分かっていても村人を逃がすことを最優先で自分の命は二の次…とか思ってる。
村焼き力はないけど村焼かれ力は高め。(軍勢の前に立ちはだかってみるけど小さくて気づいてもらえないかもしれない)

千賀健永さん
彼も焼くタイプではなさそうだなあと。
幼なじみタカシと一緒に燃え盛る炎から逃げ延びる。
一晩森の中で身を潜め、夜が明けて村に戻ってみるとそこには変わり果てた村が…
これからどうしよう、でも生きるしかないからと新たな安住の地を求めてタカシとケントの旅が始まるのでした…
長くなりそうなので終わります。

宮田俊哉さん
彼は村焼き力も村焼かれ力もありそう。
何と言ったってこちらがちょっと引くぐらいの玉森至上主義者。
玉森がやるって言うなら自分もやる。それが彼です。(実際もそんな感じですがたまに逆らいます)
村に侵攻する時は玉森さんと一緒。村の入り口を塞ぎ挟み撃ちにするスタイル。
逃げ惑う村人を前にヘラヘラした笑顔で「ごめんね、でもやらなくちゃいけないからさ」と言いながら次々と火を放つ。自分のため、そして玉森のために…
焼かれるときはやっぱり玉森絡みになるんですけど村を焼け野原にするためやってきた玉森は幼いころ生き別れた友人で、その村は玉森の故郷でもあるはずなのに自ら侵攻してきた玉森を前に「なんで…」と狼狽え放心状態になりなすすべもなく…みたいなのどうっすか(突然の提案)

横尾渉さん
彼はどっちも強めだと思うんですよ~~~
燃やすときは慈悲なんて一ミリも…いやあったわ。ペットの類はあらかじめ村から遠ざけるぐらいの慈悲はある。動物に対する慈悲は無限大。
人間に対しては容赦ない。一人として生かさないスタイル。用意周到完璧主義。黙々と焼き尽くす。
特に快楽主義というわけでもないので、与えられた任務を黙々とこなす。ただそれだけなんだけどそっちの方が一番怖いんだよなあ…
焼かれる側としては横尾青年は街でとても評判のいい料理人としてせっせと働いていました。
とある日、横尾青年が町から帰ると朝まであったはずの村が焼け野原に。
動揺して村中をふらつきながら歩き回っていた横尾青年は村にいた残党に捕まり町はずれの豪邸へと連れて行かれます。
そこには煌びやかな装飾を身に纏った同じ年ぐらいの青年が。
どうやら料理の腕を買われて連れてこられたらしい。
ただそれだけのために故郷を焼かれたと知る横尾青年は――
これだけで一つ記事出来そうなのでやめておきます。
ちなみに横尾さんを連れてきた青年は藤ヶ谷さんです。

藤ヶ谷太輔さん
村焼き力強そう。
彼は直接手を下すことはしません。
基本的に豪邸に住んでる。
煌びやかな装飾を身に纏い、ブランデーグラス(石原裕次郎のイメージが強いアレ)をゆっくりと回し、飼いならしたライオン(ロシアンブルーでも可)を撫でながら遠くに上がる煙を眺めてはほくそ笑むイメージ。
私の藤ヶ谷さんに対するイメージがどれだけひどいかお分かりいただけただろうか。

玉森裕太さん
私のドツボな村焼きタイプ(?)
村に侵攻する時も「上が言うなら仕方ないな、焼くか」ぐらいのノリで行く。
感情を宿してない瞳を村に向けながらひたすら火を放ってはほほ笑んでる。
助けを求められても「助けるわけないじゃんバーカ」と言いながら蹴散らす。ご褒美かよ…
一回キスブサでドS方面やって大失敗してましたけどまああの時はテーマが悪かっただけでドS度は100000000万点だと思いましたありがとうございます。
一回でいいんでこういう美しき悪役みたいなの回ってこないかなあ 私待ってる

二階堂高嗣さん
たかしは村焼き力はないなあ…
村が襲われいざ復興というときに力をふるうタイプ。村焼かれた後だから何も関係ない気がするけど
「俺はバカだから難しいことは分かんないけど村を想う気持ちは一番だから」と力仕事を率先してやってる。村の住人もその言葉に励まされて頑張れる。
村を焼かれた後は誰よりも悲しんでる。なんだかんだで彼も北山さんと並ぶぐらいメンバー想いなので。
侵攻を受けてる時も北山さんみたいに捨て身ではないけど村の住人を逃がしつつ自分もうまく生き延びてそう。
普段おちゃらけてるけどやるときはやる子です。




こんな感じ。7人頑張って考えてみたけど思うようにまとめられなかったな…精進します…
悪乗りした上にこんなお粗末なことになってしまった。すみませんでした…